LOG IN

誕生日祝いに曲を作ってもらった話

by ながせ拓

どうも。ながせです。お久しぶりです。
さて、私ながせは、去る2月15日に誕生日を迎え、30歳になったわけです。30歳。
30th Anniversaryですね。
まあ、30歳になったからどうこうというわけもないですが、今回は誕生日に曲を作ってもらった話をちょっとします。

それは昨年11月までさかのぼります(は?)

30歳という節目だし、せっかくだからなんか違うことしてみたいと思ったのがきっかけで、Twitterで長いこと相互フォローの関係にいるくらびすた氏(@Klavistr)に曲を作ってもらおうと考えました。

とはいえ、お仕事として作曲の依頼をするというのは初めてだったので、右も左もわからずとりあえずくらび氏にファーストコンタクト。
この時点ではなんかおっかなびっくりで依頼しています…

で、ちょっとやりとりしたら、13,000円で引き受けてくれることに。(註:くらびすた氏に確認したところ、作曲の受注というのは条件や納期によって価格にブレがあるみたいです。このときは13,000円で引き受けてくださいました!)
快諾してくれたくらびすた氏に感謝しつつ、楽しみにしておりました。

ここまでが、11月のお話。それから、約3か月がたちまして…

これは関係ないけどさぬきうどんです。画像がないと締まらない気がしたので、唐突に載せました(なんで?)

作ってもらった曲がこちら!!!!

うおー!!かっけええええええええ!!!!

こんなにかっこいい曲を作ってもらいました!自分の声に関してはサウンドクラウドに(クソみたいなやつを)上げていたので、それを使用していただきました。
こんな風にかっこよく仕上げてくれると、うれしくもあり照れ臭くもあるそんな気持ちです。
これで30歳も華々しいスタートが切れたと思います。

まとめますと…

なんというか、お金を払って自分のために曲を作ってもらったり、絵を描いてもらったりするって特別感が出ていい思い出になるので、一度はやってみるのもいいかもしれません。ということです。

最後に、快く引き受けてくださったくらびすた氏に感謝の気持ちを添えて筆をおきたいと思います(筆で書いてないけど)。
ありがとうございました!


ながせ拓
OTHER SNAPS